診療案内

診療科目 プチ整形

プチ整形

「プチ整形」は、一般的にメスを使わない、新しい美容整形の施術方法です。腫れや内出血が少ないため、普通に日常生活をしながら施術を受けることが可能です。値段も手頃なものが多く、基本的に元に戻すことができるというのも特徴です。

  • いままで、いろいろなコスメ製品を試してみたけど、思った程効果があがらない
  • 美容外科や美容整形の手術を受ける程ではない、または受ける勇気がない
  • もっと手軽にきれいになりたい。痩せたい
  • 変わりたいが外科手術はコワイ
  • 忙しくて学校や会社を休めない

・・・とお考えの方、「プチ整形」はそんな方にぴったりの美容術です。

二重まぶた

メリット
  • 美しく自然な仕上がりに
  • 次の日からメイクもできます
  • メスは使いません
  • まつ毛も長く上向きになります
  • ハレが少ない

目は、瞼板(けんばん)という軟骨の枠の中にあります。目を開ける筋肉(上眼瞼拳筋)は、瞼板についていて、枠ごと閉じたり開いたりしています。この目を開ける筋肉が、枝分かれして、上瞼の皮膚にもついている人が、瞼板と上瞼皮膚の二カ所で引き上げられるために二重まぶたになるわけです。
一重まぶたの人は、枝分かれがないため、瞼板の一カ所で引き上げられるので一重になります。また、奥二重というのは、目を開けた時にひだはできるものの、折れ曲がった皮膚の量が多いため、ひだが隠れてしまったものを言います。瞼にたるみの少ない人や、美容外科手術を始めて受けられる方には「埋没法」が向いています。
手術前の目に戻すことも可能で、比較的簡単に行なえます。この他、瞼の余った脂肪を除去し、腫れぼったさを解消してスッキリした目元に変える『脂肪除去』、眼瞼の端を切開して、大きく印象的な目元をつくる『目頭切開・目尻切開』も当院の診療科目となっています。

ホクロ取り

ホクロは、特に悪性のホクロで無い限り、治療する必要はありません。
しかし女性の場合、特にホクロによる印象が気になるものです。男性もビジネスシーンでの第一印象にホクロを取られる方が大変増えました。
ホクロを取ることで、印象を良くしたい。そんな時は自分でホクロに触れず、まず医師にホクロを診せてください。

ほくろの治療は「レーザー」で取り除く場合と、 「メス」で切除する場合があります。
メスを使って外科的に除去する方法は傷跡がホクロの直径より少し長く残りますが、レーザーの場合はホクロ以外の余分な箇所に傷がつかないメリットがあります。一般的に3ミリ以下のものはレーザー治療が向いていますが、1センチを超えるような大きいものはメスで切除します。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は人体にもともと存在する物質で、コラーゲン組織を保持する働きがあり、肌組織の水分、潤滑 性、柔軟性を保つのに役立つ高粘性のムコ多糖の一種です。注入に使用されるヒアルロン酸製剤は、注入すると自分自身の体内にあるヒアルロン酸と融合して皮膚にふくらみを持たせ、シワを隆起させます。「小ジワ」を改善するヒアルロン酸注射。皮膚のシワの下に注入し、シワでたるんでいる部分を盛り上げて目立たなくします。注射ですから傷跡が残らず、手軽に行える治療です。額・眉間・口の周りなどのはっきりしたシワに注入可能です。

ヒアルロン酸はアレルギーの心配が少なく、コラーゲンよりも少し長持ちします。ヒアルロン酸は、シワだけでなく唇を分厚くしたり鼻や下顎を高くすることにも使用します。当院では患者様のご希望やシワの状態によって、数種類のコラーゲンやヒアルロン酸を使い分けています。

ヒアルロン酸の特徴・効果
  • もともと体内にあるものですが、加齢とともに著しく減少します。
  • 特有の保水力によりお肌をみずみずしく、そしてきめ細かく保ちます。
  • 気になる小じわを解消し、ふっくらとしたハリのあるお肌を作ります。
  • 鼻を高く、顎をシャープに、唇をふっくらさせたりなど幅広く使用できます。

しかも安全性が高く施術も短時間で、プチ整形として人気があります。

大人になると減少する!?

高分子のヒアルロン酸の体内量では、20歳以上の大人は子供の1/2~1/4くらいしかなく加齢とともに体内量は徐々に減ってきます。体が大きくなって体 内量が減ってしまうため、お肌に含まれるヒアルロン酸量だけを比べても構成比は、大人は子供の1/20程度にまでになってしまいます。これが年齢と共にお 肌のみずみずしさが失われていく原因の1つになっているのです。

体内のヒアルロン酸減少の原因の1つは食品中におけるヒアルロン酸の量が極端に少ないためといわれています。特に野菜や動物の可食部などにはヒアルロン酸の含有量が少なく、体内のヒアルロン酸の量は別の栄養素から体内で合成される量と言われています。

症例

症例イメージ1

症例イメージ2

ボトックス

アメリカで大人気のボトックス
切らずにシワ、小顔、わきが、多汗症と幅広く効果のあるオススメの治療です。

ボトックスとは

ボトックスは1970年代より眼科・神経科の領域で、眼瞼痙攣、顔面チック、多汗症などの治療に使用されて きました。1980年代後半から美容治療に応用され、シワ取り治療薬として世界で唯一米国食品医薬局(FDA)に認可され、現在70カ国以上で使用されている非常に安全性が高い治療薬です。シワ治療薬としてもすでにカナダなど5カ国で認可済みで日本でも眼瞼痙攣の治療薬として、1997年4月から厚生労働省より認可されています。

長年にわたって、顔の表情を作り続けることで生じる「額の横ジワ」「目尻のシワ」「眉間の縦ジワ」・・・このような表情筋の動きが原因で作られるシワに効果的なボトックス注入法。ボトックスを細い針で表情筋に注入することで、シワ自体を作らないようにする安全かつ簡便なシワ取り法です。この作用を応用することで、しわを作る筋肉の過剰な収縮を弱め、シワをなくすことができます。

ボトックスの特徴・効果
  • 臨床応用されて30年以上の歴史があり、安全性は確立しています。
  • 効果の持続性は約5ヶ月程度
    ※ボトックスは保管できませんのでご了承ください。
  • アメリカFDA(米国食品医薬局)が認証する安全性
  • 注入時間がわずか10~20分ほどで、注入に伴う違和感は少なく、痛みもアリにちょっと咬まれた程度です。

お顔の筋肉は手足の筋肉と違い 皮膚に直接ついているので笑ったり、怒ったりといった表情の変化によってできる表情ジワがあります。加齢などで弾力を失った肌は、同じ表情を何度となく繰 り返すことにより、お顔表面の皮膚だけでなく、肌の弾力を保つ真皮層にまでラインのクセがつき、これが強くなると表情を変えなくてもシワの状態になります。

ボトックスは筋肉の動きを止める治療法です。筋肉を動かすのは、神経・筋接合部 から放出される神経伝達物質アセチルコリンの作用によるものです。ボトックスはこのアセチルコリンの放出を止めるため、顔の筋肉の動きが止まり、シワを作 る動きそのものを一時的に止める治療法です。

ボトックスはこんな方にオススメ
  • すでにできてしまった表情シワ(眉間の縦ジワや、額の横シワ)を改善したい
  • エラを縮小して、小顔になりたい
  • 老化によるたるみをなくし若々しい顔になりたい
  • ワキの汗が気になるが、メスを使う手術はちょっと…という方

ヒューマンコラーゲン

目元などデリケートな小じわを解消してゆきます。

ヒューマンコラーゲンとは

シワに対する注入剤として15年以上前に先陣を切って登場したのが、コラーゲンです。シワの原因のひとつとして、加齢とともに皮膚(真皮内)にあるコラー ゲンが減少するわけですが、牛から抽出したコラーゲンをシワに注入することによりシワを目立たなくしてしまうのです。但し、コラーゲンは徐々に吸収されて きて3~6ヶ月ぐらいで元に戻ってしまいます。これまでコラーゲン原料は主に牛のコラーゲンからペプチド部分を取り除いたアテロコラーゲンを使用していましたが、狂牛病問題で動物性たんぱく質の医療用原料使用が大きく制限されました。当院ではヒトのたんぱく質を使ったコラーゲンを使用しております。従来のコラーゲンに比べアレルギーの心配はなく、当日の処置も可能です。

ヒューマンコラーゲンは大変皮膚に馴染みやすいので、目の周りや唇など皮膚のやわらかい部分への注入にお薦めです。皮膚の薄い層に注入するため目元などデリケートな部分にも対応が可能です。また、ヒアルロン酸との併用でより本来の若々しい肌を取り戻すことが出来ますし、ボトックスとの併用(目じり、眉間、おでこなどの表情ジワの部分)もより効果的なしわの予防となります。

金の糸

金の糸療法とは

  • 頬のタルミが気になる
  • シワが気になる

金の糸は身体に有害ではありませんが、身体にとっては異物です。皮膚に異物を埋め込むと、その反応として周りにコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が多く作られるようになります。これらが増えることで、肌の弾力が増してシワ・たるみ・毛穴が減少し、乾燥していた肌に潤いが甦る効果があります。金にはコラーゲンの分解を抑える効果があることも指摘されており、それによってより長時間アンチエイジング効果を発揮します。

また、埋め込んだ金の糸の周りには新しい毛細血管が生まれるので、結果的に皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)が促進されます。ちょうどピーリングをした後のように表皮の角質がリフレッシュするので、肌荒れやくすみが改善します。

金の糸を埋め込まれた皮膚には、異物を食べて処理(貧食)する免疫細胞がたくさん集まってきます。この免疫細胞が、皮膚内部のメラニン色素を貧食して減らし、さらに前述した皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)の促進によって表皮が常にリフレッシュされるので、皮膚が美白されます。

金の糸を埋め込むと、早くて4~6週間後から最初の効果が期待できます。皮膚の弾力が高まり、肌の色が良くなってくるのがわかります。

そして3~6か月くらい経つと、皮膚が引き締まり、しわ・たるみなども減少し始めます。効果は10年くらい持続するといわれています。

画像イメージ

まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同あなたの豊かな暮らしを応援します!

  • ご予約はこちら
  • 無料相談はこちら