診療メニュー

一度気になると心に引っかかってしまう方も多い、薄毛。
育毛・増毛治療は、大がかりな手術から手軽に始められる投薬まで幅広く、どれを選べばよいか悩んでしまいますよね。

町田マリアクリニックでは、頭髪とまつ毛の育毛・増毛治療として、手軽に始められる注射・内服薬・外用薬と、まつ毛を長く太く成長させる点眼薬をご用意しております。

町田マリアの育毛・増毛治療

町田マリアクリニックには、4種類の育毛・増毛治療がございます。

頭髪の薄毛にお悩みの方は、「プロペシア」「ミノキシジル」という治療薬や「育毛メソセラピー」という治療法がおすすめです。
まつ毛の長さや太さについてお悩みの方は、治療薬の「ルミガン」をご検討ください。

目次
プロペシア
ミノキシジル
育毛メソセラピー
ルミガン

プロペシア

プロペシアは、AGA(男性型脱毛症)の治療薬です。
1日1回服用いただく錠剤の内服薬で、成人男性のみ使用が認められています。

AGAとは、男性のみに見られる脱毛症のことで、遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因です。
プロペシアには、AGAの原因物質である「DHT」という男性ホルモンの生成を阻害し、抜け毛を抑える効果があります。
約半年ほど継続的に服用いただくことで効果を実感いただける方がほとんどです。

妊娠中の女性が触れることは厳禁

妊娠中の女性は、プロペシアの服用はもちろん、触れることすら厳禁。
なぜなら、プロペシアは胎児の生殖器官に悪影響を及ぼすからです。

妊娠している女性が身近にいらっしゃる場合は、触れないようきちんと説明をしたうえで、プロペシアを厳重に保管してください。

起こりうる副作用

  • ・性機能不全
  • ・頭痛、腹痛
  • ・皮膚の炎症(発疹・痒みなど)
  • ・肝機能障害

ミノキシジル

ミノキシジルで薄毛治療

ミノキシジルは、男女ともにご使用いただける薄毛治療の外用薬です。
頭皮の血管を広げて血行を良くすることで、血液中の栄養が発毛組織へ届くようにし、発毛・育毛を促します。
ただし、妊娠中・授乳中の女性はご利用いただけません。

1日2回(12時間に1度)抜け毛が気になる箇所にミノキシジルを塗布します。
個人差があるものの、3か月~4か月ほどの継続的な使用が、効果を実感いただけるひとつの目安です。

起こりうる副作用

  • ・頭皮の炎症(かぶれ・痒み・赤みなど)
  • ・低血圧症

育毛療法育毛メソセラピー

育毛療法育毛メソセラピーで薄毛治療

育毛メソセラピーは、育毛を促す栄養成分と治療薬を、注射器で頭皮に直接注入する薄毛治療法です。

注入するカクテルは、お一人おひとりの症状に合わせて配合するため、より症状にアプローチできます。
3週間に1度のペースで注入し、育毛効果が出始めたら、頻度を2か月に1度にペースダウンします。

副作用は、注入する薬剤の種類と分量により異なりますので、診察にて医師に直接お尋ねいただくようお願いいたします。

ルミガン(まつ毛育毛)

ルミガンでまつ毛を育毛

ルミガンは、もともと緑内障と高眼圧症の治療のために開発された点眼薬です。
副作用として、まつ毛が長く・太くなる効果が見られたことから、まつ毛を育毛する目的で使われるようにもなりました。
本来意図していなかった効果とはいえ、FDA(アメリカの厚生労働省にあたる機関)から「まつ毛が長く・太くなる効果」を正式に認められています。

まつ毛にルミガンを使用する際は、点眼ではなく綿棒などに1滴垂らし、1日1回上まつ毛の生え際に塗布します。
ルミガンは皮膚に過剰に付着すると黒ずみが生じる可能性があるため、毛の密集度が少ない下まつ毛に塗布することは控えましょう

なお、妊娠中・授乳中の方は、ルミガンをご利用いただけません。

起こりうる副作用

  • ・目のかゆみ
  • ・まぶたの黒ずみ
  • ・眼球の充血、乾き

育毛・増毛・まつ毛育毛の料金表

プロペシア 初診料 3,000円
28日分(28錠) 9,000円
ミノキシジル 1ヶ月分(1本) 10,000円
まつ毛育毛(ルミガン) 5,000円

まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同あなたの豊かな暮らしを応援します!

  • ご予約はこちら
  • 無料相談はこちら