悩みで調べる

臭い・汗のお悩み、お気軽にご相談ください

臭い・汗のお悩み、お気軽にご相談ください

わきの臭い・汗に関するお悩みは、とても深刻なもの。どんなに清潔を心がけても、臭いの元を完全に取り除かなければ気が休まりませんよね。

「周りの人が不快に思っているのではないか・・・」
「臭いと思っていても言ってくれない・・・」
など、他の人の目を気にして悩んでいる方が多くいらっしゃいます。そのため、わきが・多汗症は「心の悩み」とも言われるようです。

町田マリアクリニックは、わきが・多汗症治療を長年行ってきた美容皮膚科です。経験豊富な医師をはじめとするスタッフ全員で、あなたのお悩み解決をお手伝いいたします。
どうぞお気軽にご相談ください。

わきが(腋臭)とは?

正式には腋臭症(えきしゅうしょう)と呼ばれる症状で、わきの下から特徴的な鼻につく臭いを発する症状です。

元々わきが体質ではない場合は、わきがになることはありません。欧米人は80%の方がわきが体質であるのに対して、日本人は約10%と非常に少ないですが、いずれかの親がわきがであれば約50%、両親ともにわきがだと約75%の割合で遺伝します。
生まれつきのものなので「他人に指摘されて初めて気がついた」という方が多いようです。

日本では、わきが手術は健康保険適用の治療として認められています。症状にもよりますが、保険が適用できる場合は少ない負担で治療を受けることができます。

わきがの原因はアポクリン腺

わきがの原因はアポクリン腺

汗を出す汗腺には、アポクリン腺とエクリン腺の2種類があります。

アポクリン腺からは乳白色または若干黄色がかった汗が出ます。服に黄色い汗ジミがつくのは、アポクリン腺から出る汗が原因です。
汗自体に臭いはありませんが、皮膚表面の雑菌によって分解されると独特な臭いを発します。
この汗がエクリン腺から出るサラサラとした無色の汗と一緒に蒸発されると、周りの人に臭いを広く届けてしまいます。

アポクリン腺は体の限られた部位(わきの下・乳輪・外陰部・外耳道)にしかありませんが、生まれつき量が決まっています。このアポクリン腺の数が多い人が「わきが体質」です。

多汗症とは?

多汗症とは?

汗をかくのは自然なことですが、
「季節を問わず、わきの下にだらだら汗が流れる」
「緊張やストレスを感じた時に、大量の汗が出る」
といった症状にお悩みの方は、多汗症に該当するかもしれません。わきがとは異なり、手足や顔など様々な場所で起こります。

わきがとは別の症状ですが、わきが体質の方が多汗症を併発すると臭いが強くなりやすく、より深刻に悩んでしまう方が多いでしょう。

わきが度チェック

下記の項目に当てはまるものが多いほど、重度のワキガである可能性が高いと言えます。

  1. 常に汗の臭いが気になる
  2. 服のわきの部分が黄ばむ
  3. 耳あかが湿っている
  4. 家族にわきがの人がいる
  5. わきの毛が多く太い
  6. 他人に臭いを指摘されたことがある
  7. 野菜や魚より肉や乳製品を摂取することが多い
  8. お酒が好き、またはタバコを吸う

いかがでしょうか。多くの項目が当てはまり不安な方はもちろん、自分がわきが・多汗症なのかどうかわからないという方も、まずは町田マリアクリニックにご相談ください。

※なお、どんな治療を行ったとしても、汗・臭いが100%なくなることはありません。発汗は人間の生理的作用として体温を調節する大事なものです。完全になくすことは無理ですが、治療をすれば今までより減少する・改善するとお考えください。

わきが・多汗症の治療方法

切らずにわきが・多汗症を治療できるミラドライ

切らずにわきが・多汗症を治療できるミラドライ

ミラドライは、メスを使わない最新のわきが・多汗症治療法です。

従来のわきが手術は、メスを使って汗腺を一つ一つ取り除くというもの。体への負担が大きく、傷跡が残るリスクがありました。
ミラドライはマイクロウェーブという電磁波で汗腺組織を破壊し、汗が出ないようにします。傷跡が残るリスクがなく、体への負担が少ないのが特徴です。

治療時間は1時間程度と短く、治療した日から普段通りの生活に戻れます。効果は手術と同様、半永久的に続きます。

マリアクリニックでは、長年のわきが治療の経験を生かした、より安全で確実な独自の治療法「マリア式ミラドライ」を確立し、多くの患者様にお喜びいただいています。

ミラドライについて詳しくはこちら

わきが手術 剪除法(健康保険適用可能)

ワキの下の汗腺や皮脂腺・毛根を医師が直視し、臭いの原因となるアポクリン腺を一つひとつ丁寧に取り除く方法です。一度除去された汗腺は再生しないので、再発の可能性はほとんどありません。

健康保険を適用した場合は、片わき約20,000円程度の少ない負担で治療ができます。
※症状によっては保険が適用できない場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

シェービング法

特殊な器具を使い、アポクリン腺・エクリン腺を皮膚の裏側からまとめて削り取る方法です。わきの皮膚を切開する必要がありますが、切開する幅は剪除法よりも少ないので、ダウンタイムが気になる方におすすめです。治療効果は手術と同じく半永久的に続きます。

わきボトックス

発汗を抑える効果があるボトックス。効果の持続期間は約3ヶ月~半年と一時的ですが、「夏の間だけでも汗を減らしたい」とお考えの方におすすめです。汗の量が減ると雑菌が繁殖しにくくなるため、臭いの減少も期待できます。

注射だけなので、治療に必要な時間は10分程度。傷跡も残らず、当日からシャワーや入浴も可能なほど気軽な治療です。

まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同あなたの豊かな暮らしを応援します!

  • ご予約はこちら
  • 無料相談はこちら