診療メニュー

あなたにぴったりの治療法で
わきが・多汗症のお悩みを解決

町田マリアクリニックでは様々なわきが・多汗症治療法をご用意

わき汗やニオイのお悩みは、とてもデリケートです。
誰にも相談できず、自己流のケアでごまかし続けてきたという方も少なくないでしょう。

町田マリアクリニックは、長年にわたってわきが・多汗症に向き合い続けてきた医療機関です。
お一人おひとりの症状・ご要望にぴったりの治療がご提供できるよう、保険適用可能な手術(剪除法)や、メスを使わない治療法「ミラドライ」など、複数のな治療方法をご用意しています。

町田マリアクリニックのわきが・多汗症治療についてご案内いたします。

町田マリアのわきが・多汗症治療のポイント

Point1 切らない治療「ミラドライ」を
町田で最初に導入!

Point2 保険適用で安く受けられる治療も!
複数の治療法をご用意

Point3 カウンセリング無料!
わきが・多汗症治療のプロにご相談ください。

ミラドライによるわきが・多汗症治療

切らないわきが・多汗症治療「ミラドライ」

ミラドライは、メスを使わずにわきが・多汗症を根本から治療できる治療法です。
わきにマイクロウェーブと呼ばれる電磁波を照射し、臭い・汗の原因となる汗腺を破壊します。

治療後はわきを固定する必要もありませんので、翌日から日常生活に戻ることができます。

ミラドライ以外にも「切らないわきが治療法」と呼ばれる機器がありますが、ミラドライは厚労省と米国FDAによってワキ汗に対する治療効果が認められた唯一の医療機器です。

ミラドライによるわきが・多汗症治療がおすすめの方

  • メスを使う手術に抵抗がある方
  • 忙しくて治療後に休みが取れない方
  • 効果が半永久的に続く治療をご希望の方
  • わき汗の量・ニオイの両方でお悩みの方
ミラドライについて詳しくはこちら

保険適用可能なわきが手術「剪除法」

剪除法(せんじょほう)は、わきをメスで切開してわきがの原因となる汗腺を取り除く手術です。
一度除去した汗腺は再生しないので、効果は半永久的に持続します。

健康保険が適用できるわきが治療手術として唯一認められている治療方法であり、片わき約20,000円程度の少ない負担で治療を受けることができます。
(※症状によっては保険が適用できない場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。)

傷跡は最小限!
熟練の医師がわきが手術を担当

傷跡が目立たない!熟練の医師によるわきが手術

メスを使うわきが手術といえば、気になるのが術後に残る傷跡。

わきが手術後の傷跡の残り方は、担当する医師の技術力に大きく左右されます。
汗腺をしっかり取り除きながら、傷跡が残らないよう手術を行うためには、豊富な経験と確かな技術を持った熟練の医師の腕が必要です。
町田マリアクリニックの剪除法手術は、わきが・多汗症治療に十分に精通した医師が担当します。

傷跡の残りやすさはお一人おひとりの体質や術後の過ごし方にも左右されるため一概には言えません。
ただし、手術後は注意事項を正しく守って安静に過ごしていただければ、目立つ傷跡が残る心配はほとんどありません。どうぞご安心ください。

剪除法によるわきが治療についてTVで解説しました

剪除法によるわきが手術をマリアクリニックの医師が解説

美容医療のリアルな姿を紹介するTV番組「美容口コミ広場TV」で、マリアクリニックのわきが手術が取り上げられました。
番組では、剪除法によるわきが手術について、マリアクリニックの医師が模擬手術を交えながら解説を行いました。

わきがの原因についてマリアクリニックの医師が解説

番組では、剪除法によるわきが手術だけでなく、わきが全般についても解説しました。
番組公式サイトではアーカイブ動画もご覧いただけます。
(※撮影を行ったのは、横浜のマリアクリニックです。)

剪除法によるわきが治療の流れ

手術当日 手術に必要な時間は片わき約30分程度と短く、日帰りで受けていただけます。
テーピング(固定)を行いますが、わきを濡らさないよう注意いただければシャワーも可能です。
翌日 簡単なデスクワーク程度であればお仕事をしていただくことも可能です。
ただし、傷跡を綺麗に仕上げるためは、術後に傷口をしっかり固定することが非常に大切です。
術後しばらくの間は、可能な限りわきを動かさないよう安静に過ごすことをおすすめいたします。
約3日後 再来院いただき、軽いテーピングに交換します。
10日~2週間後 再来院いただき、テーピングを外して消毒・抜糸を行います。
傷や色素沈着が気になる場合には薬を処方します。

※その後は経過をみながら必要に応じて通院

剪除法によるわきが・多汗症治療がおすすめの方

  • 費用を抑えて治療したい方
  • 術後数日間のわきの固定・安静を許容できる方
  • 効果が半永久的に続く治療をご希望の方
  • 汗の量よりもニオイ(わきが)でお悩みの方

剪除法よりダウンタイムが短い「シェービング法」

シェービング法は、わきの皮膚を小さく切開してカミソリの刃がついた特殊な器具をさし込み、わきがの原因となるアポクリン腺、多汗の原因となるエクリン腺を皮膚の裏側からまとめて削り取る方法です。
剪除法よりも切開する幅が少ないため、より短いダウンタイムで治療できます。

シェービング法によるわきが・多汗症治療がおすすめの方

  • できるかぎり短いダウンタイムでわきが・多汗症を治療したい方
  • 軽度~中程度のわきが・多汗症でお悩みの方
  • 効果が半永久的に続く治療を受けたい方

わきボトックス注射で手軽に汗をストップ

気軽な多汗症治療「わきボトックス」

ボトックスとは、汗を出す筋肉の働きを抑える効果のある薬剤です。脇の下の皮膚全体に注射すると汗の量が減り、気になるニオイも軽減されます。

治療に必要な時間は10分程度。注射だけですから、傷跡が残る心配もありません
わきボトックスには即効性がありますが、効果の持続期間は約3ケ月~半年が目安です。
定期的に注射を受けることで、効果を持続させることも可能です。

わきが・多汗症でお悩みの方のほか、「涼しい時期は大丈夫だけど、夏は汗ジミが気になる…」という方にもおすすめです。

わきボトックスによるわきが・多汗症治療がおすすめの方

  • 手術に抵抗のある方
  • 手軽に受けられる治療をご希望の方
  • 夏の間だけなど、一時的な効果でも問題ない方
  • わきが・わき汗でお悩みの小中学生のお子様

町田マリアのわきが・多汗症治療料金

内容 価格(税別)
ミラドライ 通常プラン(両わき1回) 300,000円
保証ありプラン(両わき1回+1回保証) 400,000円
剪除法 片わき 20,000円程度
※保険適用による3割負担の場合
シェービング法 250,000~360,000円
ボトックス(両わき) 80,000円

※ミラドライの特別割引モニターを募集しています。詳細はお問い合わせください。

わきが・多汗症のカウンセリングは無料です

わきが・多汗症治療をお考えの方へ、町田マリアクリニックからのメッセージ

町田マリアクリニックでは、お一人おひとりのお悩みに真摯に向き合うことを大切にしています。

カウンセリングでは、症状やお悩み・ご要望をもとに、最適な治療方法をご提案いたします。
それぞれの治療方法について、期待できる効果からリスクまで、きちんとご説明いたします。
無理な勧誘や押しつけはいたしませんので、どうぞご安心ください。

当院は完全予約制で、プライバシーへの配慮は万全です。
あなたのお悩み解決に向けた第一歩として、まずはわきが・多汗症のプロに相談してみませんか?

まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同あなたの豊かな暮らしを応援します!

  • ご予約はこちら
  • 無料相談はこちら