診療メニュー

医療レーザー脱毛の施術時には、
痛みが生じることがあります

町田マリアの医療レーザー脱毛には痛みが生じることもある

医療レーザー脱毛をためらう理由として大きなものの1つが、
「医療レーザー脱毛って痛そうで怖い…」
という点ではないでしょうか。

確かに、医療レーザー脱毛の施術時には、痛みが生じる場合があります。
医療レーザー脱毛の機器や施術方法の改良により、従来よりはかなり痛みは軽減されていますが、それでもまったく無痛ということはありません。

医療レーザー脱毛の痛みとその対策について、町田マリアクリニックがご紹介いたします。

医療レーザー脱毛の痛みの強さは、
個人差や部位差によって
大きく異なります

上で「痛みが生じる場合があります」という曖昧な書き方をしましたが、医療レーザー脱毛の施術時には鋭い痛みを感じることもあればほとんど刺激を感じないケースもあり、その差はとても大きいのです。

医療レーザー脱毛の痛みは、よく「輪ゴムで軽く弾かれた程度」と例えられます。
しかし、試しに弾いてみるとわかる通り、部位によって痛みの感じ方には大きな差があります。
もちろん、同じ部位を同じ強さで弾いても人それぞれ感じる痛みは異なりますし、さらに、生えている毛が太ければそれだけレーザー照射時の刺激も強くなります。
また、個人差・部位差だけでなく、その時々のコンディションによっても痛みには大きな差があります。
しばしば「医療レーザー脱毛の痛みがないというのは、レーザーが効いていないから?」と誤解されることもありますが、痛みの強さと脱毛効果の高さは必ずしも比例するわけではありません。

このように、医療レーザー脱毛の痛みの強さというのは一概には言いきれない厄介なものですが、一般的に痛みを感じやすい部位・ケースというものはございます。

脱毛で痛みを感じやすいケース①
わき脱毛・VIO脱毛など
毛が太い部位の脱毛

わきやVIOの医療レーザー脱毛は痛みを感じやすい

医療レーザー脱毛で使用するレーザーは、剃毛して毛穴の中に残った毛(の黒い色素)に反応することで熱を発生します。
そのため、毛が太く、根が深ければければそれだけ発生する熱も強くなるのです。

わきやVIO(デリケートゾーン)は、毛が太くて根も深いことから、痛みが強く感じやすい部位です。
特にVIOは、皮膚もデリケートで痛みを感じやすいことから、全身の中でもっとも痛みの強い部位だと言えます。

また男性の場合、ヒゲの脱毛もとても痛みの感じやすい部位です。

脱毛で痛みを感じやすいケース②
肌が乾燥・日焼けしている時の脱毛

乾燥肌・日焼け肌は医療レーザー脱毛の痛みを感じやすい

乾燥した肌は、肌のバリア機能が低下してデリケートな状態になっています。加えて、肌の水分は脱毛によって発生する熱を吸収し、和らげてくれる役割も持っています。
このような理由から、乾燥した肌に脱毛レーザーを照射すると、普段よりも痛みを感じやすいのです。

また、肌が日焼けによって炎症を起こした状態でも、痛みは感じやすくなります。
日焼け直後の肌へのレーザー脱毛は、肌に与えるダメージが大きくヤケドのリスクも高いことから、肌の状態によっては脱毛ができない場合もございます。

脱毛期間中は、肌の保湿と紫外線対策を心がけましょう

脱毛で痛みを感じやすいケース③
ホルモンバランスが乱れている時の脱毛

ホルモンバランスが乱れていると医療レーザー脱毛の痛みを感じやすい

医療レーザー脱毛による痛みの感じ方は、その時の体調によっても変わります。その代表的な例が、ホルモンバランスの影響です。

ホルモンバランスは、生理期間中・前後に大きく変化するだけでなく、ストレスや生活習慣の乱れになどよっても変化します。
ホルモンバランスの乱れは肌の状態にも影響し、乾燥や肌荒れにも繋がります。生理前にできるニキビにお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そのように肌のコンディションが優れないタイミングには、肌が敏感になっています。

そのため、ホルモンバランスに乱れがあるタイミングで医療レーザー脱毛の施術を受けると、普段よりも痛みを強く感じてしまうことがあります。

「痛くない医療レーザー脱毛」を目指して
町田マリアクリニックの取り組み

町田マリアクリニックは「痛くない医療レーザー脱毛」を目指しています

町田マリアクリニックでは、患者さまの心理的・身体的負担を少しでも軽減したいという思いから、医療レーザー脱毛の痛みを少しでも抑えるように努めています。

①痛みの少なさにもこだわって厳選した
複数の脱毛機器の使い分け

町田マリアクリニックでは痛みの少ない医療レーザー脱毛機器を使用

町田マリアクリニックでは、脱毛効果の高さ・安全性に加えて、痛みの少なさにもこだわって選んだ医療レーザー脱毛機器を導入しています。
当院の脱毛機器には、いずれも痛みを抑える冷却機能が完備されています。

さらに、脱毛機器と肌質・毛質には相性があります。
お肌に合わない脱毛機器を使用すると、十分な脱毛効果が得られないだけでなく、強い痛みも生じやすくなります。
町田マリアクリニックでは、お一人お一人の肌質・毛質に合わせて医療レーザー脱毛機器を使い分けながら施術を行います。

町田マリアの脱毛機器について詳しくはこちら

②豊富な症例データと徹底した研修で培った、
痛みを抑える脱毛技術

町田マリアクリニックは医療レーザー脱毛の痛みを抑えるための技術力に自信

いくら脱毛機器が優秀でも、それだけでは脱毛施術時の痛みを十分に抑えることはできません。
町田マリアクリニックでは、医療レーザー脱毛の施術を担当するスタッフの技術力を特に重視しています。
当院のスタッフは、施術時の痛みを可能な限り抑えながら高い脱毛効果を実現できるよう、徹底した研修を受けています。

お肌の状態を逐一確認しながら、細やかにレーザーの出力・設定を調整したり冷やしたりと、痛みを抑えるよう工夫しながら脱毛施術を進めていきます。

③リラックスして脱毛が受けられる環境づくり

医療レーザー脱毛の痛みを抑える上で意外なほど効果的なのが、緊張せずリラックスした状態で脱毛を受けていただくことです。
そのため、町田マリアクリニックでは患者さまにリラックスして脱毛を受けていただけるよう、細やかな心配りを行っています。

例えば、カーテンで仕切られただけの施術室では、隣が気になってリラックスなんてできませんよね。
町田マリアクリニックの施術室は、プライバシーにも配慮した完全個室になっています。

さらに、施術中には緊張をほぐせるようなお声がけにも努めています。
「看護師さんと楽しくおしゃべりをしていたら、痛みなんて感じないうちに脱毛が終わってた!」という方も多くいらっしゃいます。
とはいえ、「話しかけられると逆にリラックスできない」という方もいらっしゃることでしょう。ご要望に合わせて配慮させていただきますので、どうぞご安心くださいませ。

まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同あなたの豊かな暮らしを応援します!

  • ご予約はこちら
  • 無料相談はこちら