診療メニュー

エステ(脱毛サロン)と
クリニック
どこで脱毛する?

エステ脱毛と医療脱毛の違いを町田マリアクリニックが解説

この町田マリアクリニック公式サイトを訪れてくださった皆さんの中には、
「脱毛といえば脱毛サロンのイメージだけど、皮膚科のクリニックで脱毛って?」
「クリニックの医療脱毛とエステサロンの脱毛って、何が違うの?」
このようにお思いの方も少なくないでしょう。

クリニックで行われる脱毛と脱毛サロンの脱毛は、まったく異なります。
その違いは、「脱毛を提供するのがクリニックかエステサロンか」「使用する脱毛機器が、医療レーザー脱毛か光脱毛か」という大きく2種類に分けられます。

①クリニックと
エステサロンの違い

混同されてしまうことも多いのですが、クリニックは医師が常駐する医療機関であるのに対して、エステサロンには基本的に医師や看護師はいません
脱毛サロンでは、医療資格を持たないスタッフが脱毛施術を担当します。

脱毛は肌トラブルの
リスクがある施術です

今では気軽に受けられるようになった脱毛ですが、どのような脱毛機器・方法であれ、脱毛にはやけどや肌荒れなどのリスクがあります。

医師が常駐していない脱毛サロンでは、脱毛しても問題ないかどうかといった肌の状態の診断をすることができません。
したがって、リスクを回避するために「肌が弱い」「少し肌の色が濃い」というだけで、脱毛を断られてしまうことも多いのです。

クリニックでは、脱毛の前に医師が診察を行うことができます。
脱毛を受けても問題ないか、どのようなレーザーの種類・設定で脱毛を行うのがもっとも安全・効果的かということを医学的に判断したうえで、脱毛施術を行います。

脱毛サロンには医師が常駐していないが、町田マリアのような医療脱毛クリニックには医師が常駐

脱毛サロンには医師が常駐していないが、町田マリアのような医療脱毛クリニックには医師が常駐

クリニックではお薬を処方できます

町田マリアクリニックではお薬代も無料

もし脱毛によって肌トラブルが起きた場合、医師が常駐していない脱毛サロンでは、処置を行うことができません。
そのため、自分で皮膚科クリニックを受診する必要があります。

医師が常駐するクリニックであれば、脱毛によって肌トラブルが生じた際には、医師が診察を行ってお薬を処方することができます。

②医療レーザー脱毛と
光脱毛の違い

医療脱毛というのは、厳密には「医療機関で行われる脱毛」全般のことを指しますが、最近では、医療用レーザー機器を使用した医療レーザー脱毛が最も一般的な医療脱毛と言えるでしょう。

一方で、脱毛サロンの脱毛は、ほとんどが光脱毛にあたります。
「最新の○○方式の脱毛!」という宣伝も多く見かけるように、脱毛の機器ごとに特徴は異なりますが、肌に光を照射する脱毛は根本的な部分は同じと考えても良いでしょう。

最大の違いは、脱毛効果の高さ

医療機関で行われる医療レーザー脱毛と、主に脱毛サロンで行われる光脱毛の最大の違いといえば、脱毛効果の高さです。

医療レーザー脱毛には、毛根の発毛組織を破壊して毛が再生しないよう処理する、強力なパワーがあります。
この「発毛組織を破壊」という施術は、法律で定められた医療行為にあたります。そのため、医療機関でしか行うことができません

一方で、光脱毛は発毛組織にダメージを与えて弱らせることはできても、破壊することはできません。
「毛が生えなくする」レーザー脱毛に対して、光脱毛は「毛が生えにくくする」施術であると言えます。

脱毛施術時の痛みも違いの1つ

医療レーザー脱毛を躊躇する方にとって、その大きな理由の1つが「医療レーザー脱毛って痛そうで怖い…」ということではないでしょうか。

痛みの感じ方はどうしても個人差が大きいため、「医療レーザー脱毛の方が光脱毛より痛い」と言い切ることはできません。
しかし、パワーが強い分、やはり医療レーザー脱毛の方が施術時の痛みを感じやすい傾向にあるのは確かです。
部位によっては、医療レーザー脱毛でもほとんど痛みを感じないこともありますが、太い毛が密集して生えている上に皮膚も薄いワキやVIO(デリケートゾーン)などでは、強い痛みを感じてしまうことも少なくありません。

まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同あなたの豊かな暮らしを応援します!

  • ご予約はこちら
  • 無料相談はこちら