悩みで調べる

お悩み相談 しみ・そばかすのお悩み

お化粧でごまかせない、しみ・そばかすを改善!

老人性色素班、雀卵斑(そばかす)、肝班の症状により、治療方法が異なります。紫外線や外的刺激のダメージが皮膚深部に影響しないように色素の盾をつくるのがメラニン細胞の役割です。若いうちは、これを均一に代謝できるのですが、いずれ元の肌に戻り、加齢とともにメラニン産生の代謝のバランスがくずれていきます。
この結果生じるのが”しみ”ということになります。しみは原因・症状により治療法が異なることにもなります。

こちらでは2つの治療方法についてご案内します。

フォトRF(オーロラ)

フォトRF(オーロラ)とは、従来とは全く異なる最新美肌治療法です。パルスライト(光エネルギー)とRF(高周波エネルギー)を組合せたシナジー効果によって、お肌にダメージを与えることなく、光の到達がより肌深部まで到達します。

女性の場合、年齢とともにお肌は変化し、しみやくすみが現れて、毛穴が目立つようになり、人によっては毛細血管拡張の赤みが出たりします。また、真皮のコラーゲンや弾性線維の減少によって、お肌のはりがなくなり、こじわやたるみが目立つようになります。若い人の中にも、にきびがひどい場合は跡や赤みが残ったりします。 肌に関するお悩みは人それぞれ・・・。日々の生活において肌老化をくいとめるアンチエイジングは数年よく耳にするようになり、認知度も高くなっています。

皮脂の抑制、コラーゲンの生成促進、活性酸素の除去などの効果により、シミ、美白、毛穴の開き、にきび、にきび跡などのトラブル肌、敏感肌、しみ、しわ、くすみなどの肌にも効果を上げています。

ケミカルピーリング

フルーツ酸の一種である「グリコール酸」を皮膚に塗布し、表皮の古い角質を除去し、お肌の再生を促す治療法です。 ドクターの診察により一人ひとりにあったピーリング剤を使い分け行います。

2~3週間に一度の頻度で少なくとも5回行うことにより、にきびをはじめ、しみ、シワ、にきび跡、くすみ、毛穴の開きの改善に効果があります。 ピリピリ感やほてり、かさつきが出る場合もありますが治療過程の症状で一時的なものです。 UVケアは必須となります。お顔だけでなくデコルテや背中も治療でき脇のくすみ・色素沈着の解消にも効果があります。

まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同あなたの豊かな暮らしを応援します!

  • ご予約はこちら
  • 無料相談はこちら