診療案内

診療科目 ケミカルピーリング

ニキビ、にきび跡、毛穴の黒ずみ
ニキビの出来にくいお肌へ生まれ変わる!

ケミカルピーリングとは

古い角質を取ってつるつる肌に!!

肌のくすみ・ザラツキが取れ、キメ細やかでハリのある肌へ毛穴の詰まった皮脂も分解!

ケミカルピーリングとは?

フルーツ酸の一種である「グリコール酸」を皮膚に塗布し、表皮の古い角質を除去し、お肌の再生を促す治療法です。 ドクターの診察により一人ひとりにあったピーリング剤を使い分け行います。
2~3週間に一度の頻度で少なくとも5回もど行うことにより、にきびをはじめ、しみ、シワ、にきび跡、くすみ、毛穴の開きの改善に効果があります。 ピリピリ感やほてり、かさつきが出る場合もありますが治療過程の症状で一時的なものです。 UVケアは必須となります。お顔だけでなくデコルテや背中も治療でき脇のくすみ・色素沈着の解消にも効果があります。

ケミカルピーリングの効果

  • 古い角質を取り除き、詰まった毛穴が解消され、ニキビの出来にくい肌に!!
  • 新陳代謝がよくなり、ターンオーバー促進、しみの解消&美白効果
  • コラーゲンが新生され弾力・うるおい・ハリのあるお肌に!!

その他のピーリング

マクロピール

敏感肌の方、初期老化からくる目元の小じわにオススメ。

乳酸ピーリング

フォトRFと同時治療可、天然乳酸を主成分としたラクトピーリング。

マクロピールとは?

「サリチル酸マクロゴール」従来のグリコール酸がお肌に合わなかった方も受けることができます。
特に皮脂肌による皮脂づまりに、毛穴一つ一つに入り込み詰まりを除去し、赤にきびの方や乾燥肌にも効果的です。
より高い美白効果と気になる目元ギリギリの小じわにもアプローチできます。

  • 皮脂肌・にきびの原因を撃退!!
  • 毛穴をひきしめ、にきびの出来にくい肌質へ!
  • 小じわ・美白・アンチエイジング対策に!!

乳酸ピーリングとは?

紫外線対策先進国で生まれた天然乳酸によるピーリング剤で刺激が少なくマイルドなので、フォトRFとの併用も可です。保湿・美白効果あり

  • 手のしみ、くすみ、小じわに効果的
  • 肝斑に有効
  • 美白+保湿効果あり!!

トレチノイン

トレチノインとは・・・

まず、トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)とはビタミンA(レチノール)の誘導体で、誰でも血液中にごく微量流れているものですから、抗原抗体反応を起こしたり、アレルギー反応 を起こすことはありません。

トレチノインは米国ではしわ、ニキビの治療医薬品として、FDAに認可されており、非常に多くの患者さんににきび治療の第一選択薬、皮膚の若返り薬として使用されています。現在、日本では認可されておらず、日本国内での販売をすることができません。

表皮の細胞は表皮の一番深い層(基底層といいます)で生まれてから、徐々に表面に押し上げられてきて、やがて角質となり、最後は垢となって皮膚から剥がれていきます。

この表皮の細胞の一生のサイクルを皮膚のターンオーバーと呼び、約4週間かかることが知られています。
大多数のしみは、表皮の一番深い層(基底層)周辺にメラニン色素が沈着しています。この層にはメラノサイトと呼ばれるメラニンを作る細胞があります。通常 市販されている美白剤(医薬部外品)は、メラノサイトがメラニン色素を新しく作る量を減らすような働きをする有効成分が微量含まれてはいますが、非常にそ の作用が弱いうえに、現在沈着しているメラニン色素を外に出してしまうような作用は全くないため、すでに存在しているしみは良くなりません。

トレチノインは、表皮の深い層にあるメラニン色素を外に出してしまう働きを持っています。トレチノインは表皮の細胞を活発に増殖させるために、表皮 の細胞はどんどん押し上げられていき、そのときにメラニン色素を一緒に持って上がっていき、2ないし4週間でメラニン色素を外に出してしまいます。これが トレチノインの特長です。

ハイドロキノン

ハイドロキノンとは・・・

ハイドロキノンは美白効果があり、しみ等の色素沈着の治療に用いられています。通常市販されている美白剤(医薬部外品)では濃度に限界があり、劇的な効果は望めません。
メラニン色素をつくるチロシナーゼという酵素の働きを弱めることで色素沈着をおさえます。現在あるシミを薄くし、更に、しみを予防する働きがあります。

まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同あなたの豊かな暮らしを応援します!

  • ご予約はこちら
  • 無料相談はこちら